--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/12/08

「海賊とよばれた男」 百田尚樹

海賊とよばれた男 上海賊とよばれた男 上
(2012/07/12)
百田 尚樹

商品詳細を見る


海賊とよばれた男 下海賊とよばれた男 下
(2012/07/12)
百田 尚樹

商品詳細を見る

★★★☆

実在の人物をモデルに書かれていて、戦中戦後の日本の男たちの熱い姿を知ることができた作品。
英雄然とした人物像、数々の誇り高きエピソードに、伝記を読んでいるような錯覚にも陥りました。
主人公たちの苦難を乗り越えていく奮闘ぶりに肩入れしつつも、光には影がつきものだと思うし、物事には立場や見方によっていろんな解釈が存在すると思うので、これはある一面から見たストーリーだと踏まえて読んでいる自分もいて。
読み応えのある物語だけど、どっちつかずなスタンスで読んでしまった印象です。
きっと私の心がひねくれてるんだな。笑
は行その他 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。