--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/05/19

「我が家の問題」 奥田英朗

我が家の問題我が家の問題
(2011/07/05)
奥田 英朗

商品詳細を見る

★★★☆

平成の家族小説シリーズ第2弾!
完璧すぎる妻のおかげで帰宅拒否症になった夫。両親が離婚するらしいと気づいてしまった娘。里帰りのしきたりに戸惑う新婚夫婦。誰の家にもきっとある、ささやかだけれど悩ましい6つのドラマ。
集英社HP



家族をテーマにした、6つの短編。
数年前に「家日和」を読みましたが、その第2弾。

甘い生活?
ハズバンド
絵里のエイプリル
夫とUFO
里帰り
妻とマラソン


奥田秀朗さんの文章は、本当にするすると読みやすいです。
第1弾はかなりユーモアにデフォルメされていたように記憶していますが、今回は少し抑えめで、そのぶんリアリティが強いように思いました。
なかでも「里帰り」が比較的自分の状況に近くて、身につまされるというか、耳が痛いというか。
「夫とUFO」「妻とマラソン」の2作が、読後感もよくて好きでした。
あ行その他 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。