--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/03/06

「歓喜の仔」 天童荒太



歓喜の仔 上巻歓喜の仔 上巻
(2012/11/22)
天童 荒太

商品詳細を見る

★★★☆

愛も夢も奪われた。残されたものは、生きのびる意志だけだった。『永遠の仔』『悼む人』を経て、天童文学はここまで進化を遂げた。日本の現実を抉り、混迷する世界と繋がり、私たちの魂を源から震憾させる金字塔、ここに。
「BOOK」データベースより


まだ上巻のみなので、覚え書き。
かなり重たい内容だけど、文章が読みやすくて引き込まれる。
後半、子どもたちに救いがありますように。
下巻の予約をするのが遅れて、今現在58人待ち。
早く続きが読みたいです。
た行その他 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。