--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/10/10

「漁港の肉子ちゃん」 西加奈子

漁港の肉子ちゃん漁港の肉子ちゃん
(2011/09)
西 加奈子

商品詳細を見る

★★★★

みんな、それぞれで生きている。それでいい。圧倒的な肯定を綴る、西加奈子の柔らかで強靱な最新長編。
「BOOK」データベースより


最近読んだなかで断トツによかった。

多感だけど少し落ち着いている小学生の喜久子の視点で、母親の肉子ちゃんや、同級生、街の人たちとの日々が描かれていきます。
すっと物語に入りこめる、テンポのよい読みやすい文章。
肉子ちゃんのキャラクターがすごく斬新で、思わず笑いながら読んでいました。
時折、ん?と匂わせる場面があるものの、まさか泣かせる話でもないだろうと思っていたら、後半の50ページくらい泣き通しでした。
さすが西加奈子さん、好きだなー。
西加奈子 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。