--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/08/16

「今日のごちそう」 橋本紡

今日のごちそう今日のごちそう
(2012/03/16)
橋本 紡

商品詳細を見る

★★☆☆

ふっくら、ことこと、こんがり、とろり。
悲しい時もせつない時も、ごはんが元気を連れてくる

おいしいものいろいろ詰め合わせ 心がほっこりあたたまる極上お料理小説

とくべつな日ではないけれど、それぞれのごはんがごちそうになる
今日も明日も、ごはんを食べる。一人で、二人で、家族そろって。誰にでもある、ごくふつうの日の料理の風景を繊細に丁寧に綴った23の物語。それぞれのメニューに材料リストつき。
(講談社HPより)



食べ物がテーマになったお話は、期待値がどうしても高くなってしまう。
わりと唐突な終わり方をする話が多くて、てっきり連作短編なのかと思ったけれどそうでもなかったですね(後ろのほうの2作品のみ)。
面白い話もいくつかあったけれど、全体を通して、もう少しダイレクトに幸福感で満たされるほうが好みかもしれません。
は行その他 | Comments(1) | Trackback(1)
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示
Trackback
ふっくら、ことこと、こんがり、とろり。悲しい時もせつない時も、ごはんが元気を連れてくる。おいしいものいろいろ詰め合わせ、心がほっこりあたたまる極上お料理小説。 パスタをこねながら、思い出す恋人のこと。失敗したデートのあとで、家で一緒に食べるアンコウ鍋。なかなか大きくならない我が子のために、ことことと煮る煮豆――。いろいろな日に、ごはんを食べる。一人で、二人で、家族そろって。誰にでもある、ご...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。