--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/04/10

「蜩ノ記」 葉室麟

蜩ノ記蜩ノ記
(2011/10/26)
葉室 麟

商品詳細を見る

★★★★

豊後・羽根藩の奥祐筆・檀野庄三郎は、城内で刃傷沙汰に及んだ末、からくも切腹を免れ、家老により向山村に幽閉中の元郡奉行・戸田秋谷の元へ遣わされる。秋谷は七年前、前藩主の側室と不義密通を犯した廉で、家譜編纂と十年後の切腹を命じられていた。庄三郎には編纂補助と監視、七年前の事件の真相探求の命が課される。だが、向山村に入った庄三郎は秋谷の清廉さに触れ、その無実を信じるようになり…。命を区切られた男の気高く凄絶な覚悟を穏やかな山間の風景の中に謳い上げる、感涙の時代小説。
「BOOK」データベースより


ひと月ほど前に読み終えました。

直木賞受賞作ということで、初めて読んだ作家さんです。
時代小説ならではの背景の難しさはありましたが、読みやすい文章ですっと入り込めました。
終盤は涙涙。
そして読み終えると自然と背筋がすっと伸びるような、そんな作品でした。
は行その他 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ラジオドラマ
「蜩ノ記」がラジオドラマで放送されます。NHKFM青春アドベンチャー6月18日から全10話です。
>今井さん
コメントありがとうございました

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。