--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/01/08

「東京日記 卵一個ぶんのお祝い。」 川上弘美

東京日記 卵一個ぶんのお祝い。東京日記 卵一個ぶんのお祝い。
(2005/09)
川上 弘美

商品詳細を見る

★★★☆

おおむね楽しい、ちょっぴりさみしい。からだ半分、ずれている。カワカミさんの、5分の4はホントの、日々のアレコレ。
「BOOK」データベースより



年末年始、小説だとはずしたときのがっかり感が半端ないので、今回はエッセイ的なものが読みたいなと思っていました。
図書館が長期休館に入る前に、川上弘美さんの東京日記のシリーズを3冊まとめて借りてきました。

まず1冊目、卵一個ぶんのお祝い。
さらさらと読める力の抜けた日記調の文章と、同じく力の抜ける挿画の、とても楽しい本でした。
川上さんがすごく身近に感じられて面白いです。
川上弘美 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。