--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/11/07

「図書館危機」 有川浩

図書館危機図書館危機
(2007/02)
有川 浩

商品詳細を見る

★★★☆

有川浩『図書館戦争』シリーズ最新刊!!図書館は誰がために―王子様、ついに発覚!山猿ヒロイン大混乱!玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法!―そしてそして、山猿ヒロイン故郷へ帰る!?そこで郁を待ち受けていたものは!?終始喧嘩腰でシリーズ第3弾、またまた推参。
「BOOK」データベースより



図書館シリーズ3作目。
2作目を読んだのが、なんと昨年の5月。
ずいぶん間が空いてしまいました。

突然続きを読んでも話に乗れるかなと少し心配しましたが、巻頭に簡単なあらすじと人物紹介があり、思い出し思い出し読み進めたら、もう有川さんの術中にはまってしまっていました(笑)
けっこう分厚い本ですが、ページを繰る手がとまらなくて1日読み切りコースです。

うーん、やっぱり面白いですね。
小説なんだけど、漫画(それも少女漫画!)を読んでいるかのような感覚に陥ります。
テンポもいいし、会話がとてもコミカル。
そして超ベタ甘(笑)

しばらく読んでなくて免疫ができてなかったんで、ニヤニヤがとまりませんでした。
この勢いで、続く「図書館革命」も予約しました。
早く続きが読みたいです。
有川浩 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。