--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/10/25

「たまさか人形堂物語」 津原泰水

たまさか人形堂物語たまさか人形堂物語
(2009/01)
津原 泰水

商品詳細を見る

★★★★

祖母の形見の零細人形店を継ぐことになったOL澪。押しかけアルバイトの人形マニア、冨永くんと謎の職人、師村さんに助けられ、お店はそこそこの賑わいを見せていた。「諦めてしまっている人形も修理します」という広告に惹かれ、今日も傷ついた人形を抱えたお客がやってきて澪たちは東奔西走することに。チームワーク抜群の3人の活躍が始まる。
「BOOK」データベースより



少し読書から離れていたので、リハビリがてらに薄めの本を、と借りました。
軽快な会話、人形にまつわるうんちく、各話ごとにはっとする結末、3人の関係性。
とても面白くて1日で読めました。

毀す理由
恋は恋
村上迷想
最終公演
ガブ
スリーピング・ビューティ


「毀す理由」と「最終公演」、特に印象深かったです。

青い眼の人形に、キューピー。
最初が最後につながって、丸く収まるかと思いきや、ぷつんと切れるような最終行。
え、そこで終わっちゃうんだ、と思うその余韻もまたおかしい。

続編があるとのことで、さっそく予約を入れました。
スポンサーサイト
た行その他 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/10/14

「感光生活」 小池昌代

感光生活感光生活
(2004/06)
小池 昌代

商品詳細を見る

★★★☆

「わたし」という謎の中心に生きて在る感触へむけて、深く降りてゆく15の短篇。
「BOOK」データベースより



覚え書き。

隣人鍋
島と鳥と女
青いインク
ゴッド・オブ・チャンス
石を愛でる人
げんじつ荘
祭りの日
ハウル・ザ・バー
風のリボン
鳩の影
蜂蜜びんの重み
クラスメイト
中川鮒蔵商店
ミミとわたし
船上レストラン
か行その他 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/10/14

「女中譚」 中島京子

女中譚女中譚
(2009/08/07)
中島 京子

商品詳細を見る

★★★☆

昭和初期の林芙美子、吉屋信子、永井荷風による女中小説があの『FUTON』の気鋭作家によって現代に甦る。失業男とカフェメイドの悪だくみ、麹町の洋館で独逸帰りのお嬢様につかえる女中、麻布の変人文士先生をお世話しながら舞踏練習所に通った踊り子……。レトロでリアルな時代風俗を背景に、うらぶれた老婆が女中奉公のウラオモテを懐かしく物語る連作小説集。



覚え書き。
心ここに在らず、の状態で読んでしまったので、文字を目で追っただけの印象。
中島京子さん、好きなんですが。

機会があればもう一度読み直したいです。
な行その他 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/10/10

「リカーシブル」 米澤穂信

リカーシブルリカーシブル
(2013/07/19)
米澤穂信

商品詳細を見る

★★☆☆

父が失踪し、母の故郷に引越してきた姉ハルカと弟サトル。弟は急に予知能力を発揮し始め、姉は「タマナヒメ」なる伝説上の女が、この町に実在することを知る―。血の繋がらない姉と弟が、ほろ苦い家族の過去を乗り越えて地方都市のミステリーに迫る。
「BOOK」データベースより



うーん。
や行その他 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/10/09

「ソロモンの偽証 第Ⅰ部 事件」 宮部みゆき

ソロモンの偽証 第I部 事件ソロモンの偽証 第I部 事件
(2012/08/23)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

★★★☆

クリスマスの朝、雪の校庭に急降下した14歳。彼の死を悼む声は小さかった。けど、噂は強力で、気がつけばあたしたちみんな、それに加担していた。そして、その悪意ある風評は、目撃者を名乗る、匿名の告発状を産み落とした―。新たな殺人計画。マスコミの過剰な報道。狂おしい嫉妬による異常行動。そして犠牲者が一人、また一人。学校は汚された。ことごとく無力な大人たちにはもう、任せておけない。学校に仕掛けられた史上最強のミステリー。
「BOOK」データベースより



700ページを超える長編でしたが、ぐいぐい引き込まれてわりとスムーズに読み切れました。
続きが気になるところですが、図書館の予約状況を見ると、第Ⅱ部がまわってくるのは1年後くらいになりそうで…内容を忘れてしまいそうです。

柏木卓也と塾が同じだったという少年、今後のストーリーにどう絡んでいくのか気になります。
ま行その他 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。