--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/12/26

「あと少し、もう少し」 瀬尾まいこ

あと少し、もう少しあと少し、もう少し
(2012/10/22)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る

★★★☆

あの手に襷を繋いで、ゴールまであと少し!誰かのために走ることで、つかめるものがある―。寄せ集めのメンバーと頼りない先生の元で、最後の駅伝に挑む中学生の夏を描くみずみずしい傑作青春小説。
「BOOK」データベースより



中学駅伝のメンバーが、心の葛藤やわだかまりを振り返りながら、それを乗り越え一歩成長して次の走者へと襷をつないでいく、リレー形式ならぬ駅伝形式の物語。
メンバーが同じ練習期間を回顧するため同様の場面がありながら、見方や捉え方がそれぞれに違っていて、どんどん折り重なっていくのが面白かった。
中学生ってこんなにきらきらしてるんだな。
瀬尾さんらしいやわらかくてあたたかな目線が、じんわりと心に響きました。
学校の課題図書になりそうな清らかでまっすぐな物語でした。
スポンサーサイト
瀬尾まいこ | Comments(0) | Trackback(0)
2012/08/23

「僕らのごはんは明日で待ってる」 瀬尾まいこ

僕らのご飯は明日で待ってる僕らのご飯は明日で待ってる
(2012/04/25)
瀬尾まいこ

商品詳細を見る

★★★☆
体育祭の競技“米袋ジャンプ”をきっかけに付き合うことになった葉山と上村。大学に行っても淡々とした関係の二人だが、一つだけ信じられることがあった。それは、互いが互いを必要としていること。でも人生は、いつも思わぬ方向に進んでいき…。読んだあと、必ず笑顔になれる、著者の魅力がぎゅっと詰まった優しい恋の物語。
「BOOK」データベースより


大好きな瀬尾まいこさんの作品。
内容は重たくても、軽やかでさっぱりとした、とても読みやすい文章を書く方です。

葉山と上村、二人の独特な空気感が微笑ましい。
最終章での展開には動揺して苦しくて泣きそうになってしまったけど、外で読んでいたので必死にこらえました。
痛みを感じながらも、それらをすべて包み込むような優しさを感じる物語でした。

ところで、Amazonのタイトル表記が「ご飯」になってるけど「ごはん」の間違いですよね。
気になる。

瀬尾まいこ | Comments(2) | Trackback(1)
2011/04/27

「おしまいのデート」 瀬尾まいこ

おしまいのデートおしまいのデート
(2011/01/26)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る

★★★☆



この世はいろんな“デート”で溢れてる。待ち合わせが生み出すワクワクする気持ち、楽しいひととき、別れる時のちょっとした切なさ。
「BOOK」データベースより



大好きな瀬尾まいこさんの本の予約がまわってきました。
すでに返却してしまったので、記録だけ。

瀬尾さんの短編を読むのは初めてだと思います。
病院の待合室で読んでいたのですが、さらさらと読みやすくて一気に読み終えました。
「ランクアップ丼」ではおもわずうるっときてしまって、慌てましたけど(笑)


以下5編収録。

おしまいのデート
ランクアップ丼
ファーストラブ
ドッグシェア
デートまでの道のり

瀬尾まいこ | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/17

「戸村飯店青春100連発」 瀬尾まいこ

戸村飯店青春100連発戸村飯店青春100連発
(2008/03/20)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る

★★★★

大阪の下町にある中華料理店・戸村飯店の二人の息子は、性格も見た目もまるで正反対。東京、大阪と離れてくらす兄弟が再会をきっかけに人生を見つめ直していく。一番大切なことは近すぎて見えないもの。単純でバカでかっこわるいけどかっこいい男子の姿を見事に描いた、瀬尾まいこ・渾身の一作。
理論社HPより



好きな作家さんを5人挙げろと言われれば、迷わず瀬尾まいこさんをその1人に選ぶ、瀬尾さん好きです。
文章の読みやすさ、人物の魅力、人との距離感、話の雰囲気、たまりません(笑)
久々に瀬尾さんの小説を読んで、やっぱり大好きだなぁと思いました。

期限ぎりぎりで読みきったので、簡単に。

大阪の下町で中華料理店を営んでいる戸村家の、息子二人の物語。
次男のコウスケは、勉強はできないけど単純で明朗快活な野球少年で、常連客の笑いをとったり、店の手伝いをしたりとすっかりなじんでいる。
長男のヘイスケは、関西人でありながら下町や店の空気になじまず、クールで要領がよく、女の子にもよくモテる。
一歳差のこの兄弟は、それほど仲良くもなく交わす言葉も少ないのだけど、高校卒業という時期に差しかかり、それぞれの将来のことが、互いの距離感に微妙な変化をもたらしていきます。

>>続きを読む
瀬尾まいこ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。